×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

湿潤療法といえばキズパワーパッド

まずはじめに

湿潤療法について詳しくはこちら

http://www.hospital.japanpost.jp/kobe/health/advice/kizu.html

この神戸の病院が言ってること正しいと思う。

 

酒粕パックの応用なら湿潤療法でニキビ跡も治せる

もしニキビ跡がなかなか消えなくて悩んでいるのであれば、酒粕パックを試してみましょう。

酒粕パック、というものを今初めて知ったという方もいるかもしれませんが、酒粕は昔から肌に良いとされており、女優さんの中には酒粕パックや酒粕風呂を好んでおこなっている方が多く存在します。

というのも、酒粕の中にはアルブチンと呼ばれるシミ、そばかすなどを漂白できる成分が入っており、酒粕パックを続けるとどんどん肌が白くなっていくのです。

アルブチンは、配合されている美容液などを買おうとすると高くついてしまうのですが、酒粕を買って溶かしてパックをすればすぐに肌は白くなっていきます。

当然、その漂白作用によってニキビ跡も白くなっていくので、なかなか消えないニキビ跡に悩んでいるのであれば、酒粕パックをするのが最適なのです。

酒粕パックをすれば、ニキビ跡がだんだん薄くなっていくばかりでなく、肌自体もどんどん垢抜けるように白くなっていきます。

キメ細やかでしっとりとした綺麗な肌になりますし、高級化粧品に勝るとも劣らない効果を実感することができるので、ニキビ跡が治った後も継続するようにすれば、肌はどんどん綺麗になっていくのです。

しかもやり方は非常にカンタンで、酒粕を適量取って熱湯に溶かせばそれだけでパックとして使えるようになりますし、レンジで2分程度チンすればそれだけで酒粕はやわらかくなります。

続ければ続けるほど肌が白くなるので、ニキビ跡を消しつつ肌を白くしたい方はぜひともやってみてください。

キズパワーパッドは傷跡を一切残さない

Amazonのレビューより

バンドエイド キズパワーパッド レビュー

医療現場で働いていたので傷、特に褥瘡などには「清潔な湿潤状態」が良いと
いう事は以前から知っていました。
が、市販の絆創膏には何故それが生かされていないのだろうと不思議に思ってもいました。
火傷をしてその時に使用したのですが傷が瘡蓋にくっついて一緒にはがれることもないし、取り替える度に傷が治ってきているのが一目瞭然です。
お風呂などではがれる方もおられるようですが、私は皮膚のあまり動かさない部分の傷だったせいか、3日くらいはしっかりしていました。
少し値段が高いようですが、使用する価値はあると思います。
傷跡を残したくない部分などにオススメです。

湿潤療法はやはり傷跡を残さないのですが、その治療法を行うかどうかお医者さんの判断が必要。

でもね、

ほとんどのお医者さんは消毒液を使って最初に傷口を消毒するのですが、テレビで出てた練馬の病院の先生は「水道水で洗うほうがいい」と言ってるんです。

参考 【TVで見た】湿潤療法と創傷被覆材キズや火傷ニキビの出血を治せる新しい治療法

私が一番迷ってること

ほとんどのお医者さんが

医療関係者ですが、タレコミ主含めて
湿潤治療=無消毒という認識は大きな誤りです。

湿潤治療でも、十分な洗浄と異物除去、基本的な消毒は必ず行って下さい。
推進している医師でも消毒すら省くのは、本当に極端な思想の方だけですので。

 

こういうことを言います。

なので水道水で洗うほうが消毒液よりもキズが残らないという方法で治療したくても近所の病院はやぶ医者なの?そんあの絶対ダメと言います。

ただの擦り傷ならいいのですが、、。

ニキビなんでたぶんキレイに水洗いでキズパワーパッドでいけると思うんですけどね。